どーも!お久しぶりのマッキーです!
気が付けばもう夏休み!!!楽しんでますか〜?
私は気温差にやられ、さっそく風邪ひいちゃいました。。笑

今回はカエル館で開催中の企画展のご紹介!

マリンパークのブログでちょこっと紹介していますが、
今年は「グラスフロッグ展」を行っています!

20190727-imag8405________1.jpg

でもでも、ただの「グラスフロッグ展」ではありません。
な、なんと現在日本に流通している6種類全てが大集合!!激アツ!!!


エントリーNo.1   フライシュマンアマガエルモドキ


20190727-______________.jpg

20190727-imag84241.jpg

こちらは人気種!最近は流通数も多くなってきましたね!
オタマジャクシや卵(期間限定)も展示してます。


エントリーNo.2   ヴァレリオアマガエルモドキ

20190727-__________.jpg

カエル館でも繁殖が順調なこちらの種類。
レプショーにも現れるかも!←


エントリーNo.3   アトラトアマガエルモドキ

20190727-_________.jpg

今回のグラスフロッグたちの中で、一番小さい種類です!
小指の爪サイズ。。。 遥々エクアドルからやってきたので、この機会に是非!!


エントリーNo.4   カスケードアマガエルモドキ

20190727-__________4.jpg

20190727-imag8422________1.jpg

前回の記事で卵が発生しました!とキンタローが書いていましたが、
現在は無事にオタマジャクシになりました!
フライシュマンやヴァレリオのオタマジャクシは白い(半透明)ですが
なんとカスケードのオタマは黒っぽい。
生息する環境の違いなのか・・・奥深い。


エントリーNo.5   グラニュローサアマガエルモドキ

20190727-______________4.jpg

背中の群青色のスポットがとってもお洒落!
英名はGrainy Cochran Frogと言います。「grainy」はつぶつぶという意味だそうです!


エントリーNo.6   パルヴェラータアマガエルモドキ

20190727-______________5.jpg

別名「チリキーアマガエルモドキ」とも言われています。
個人的には他の種類に比べて、少し口が尖ったような形をしているなと思ってます^^


グミのような体透け透けカエル、グラスフロッグたちに是非会いに来て下さい!!


最後にフィーバーでご購入をお考えの皆様にご案内です!
8月1日〜8月5日まで、レプタイルズショー設営・出展の為、生体の発送を中止させて頂きます。予めご了承ください。


グラスフロッグ展は8月25日まで開催しているので、レプショー終わりでも大丈夫ですよ!!笑

それでは、気温差に負けず、夏を乗り越えましょ〜(^^)/