こないだ日本海方面に行ってきました!!
そしてカエルとサンショウウオを観察してきました!!キンタローです!!!笑

レイアウトをする上で本物の自然を見ることはとても重要ですよね。
改めて気づけた旅でした。皆さんもぜひ行ってみては?


さて、昨日に引き続きバンバン紹介していきます!!!

今回は目玉商品なので要チェック!!!!!


アンソニーヤドクガエル“Ankas”
Epipedobates anthonyi“Ankas”

20180723-20182.jpg
20180723-20181.jpg
20180723-20183.jpg
20180723-20184.jpg

Ankas(アンカス)の実物を見るまでは、図鑑にっているような綺麗な個体は来ないだろう。と勝手に思っていましたが、そんなことはなかった。笑

状態もよく、餌食いも◎。更には繁殖してます。笑

20180723-20180.jpg

3匹でくっ付いているところをフライデー。笑

飼育のしやすさはやはりアンソニーでした。
この美しさで飼いやすいって魅力的だと思います!!

8匹販売予定です。


ミイロヤドクガエル“Rio"
Epipedobates tricolor“Rio”

20180723-00.jpg
20180723-02.jpg
20180723-01.jpg
20180723-04.jpg

Rio(リオ)は鮮やかな黄色が特徴的です。
キオビとはまた違った黄色でかっこいいです!!少し緑っぽいかな?
3種の中では一番環境に慣れるのが早かったです!!

こちらも繁殖しており毎日のように綺麗な声で鳴いていますよ!!!!
ただ、フライデー出来なかったのでチャームポイントをご紹介。

20180723-03.jpg

見てくれと!!と言っているようなポージングをしてます。笑
前脚のコントラストも非常に美しく背中と違った配色をしています。

個人的に黄色のヤドクガエルが好きなのでココロオドル!!!
3匹のみ販売なのでご希望の方は開場後ダッシュでお越しください。笑



ミイロヤドクガエル“Cielito"
Epipedobates tricolor“Cielito”

20180723-0.jpg
20180723-1.jpg
20180723-2.jpg
20180723-3.jpg

今回の目玉の中の目玉。天津飯でいう第三の目玉です。笑

まさしく生きる宝石のようなモルフです。
背中の模様は個体差があり大きい点がある個体もいます。

実はCielito(シエリト)は日本初輸入です!!!!
ということは日本初繁殖を!!!と言いたいところですが。

20180723-20186.jpg
20180723-20185.jpg

すでに殖えてます。ごめんなさ〜いorg
それだけ繁殖が狙いやすいということですね!!笑

4匹販売ですがこちらもすぐに売れてしまう予感がする…。

間違いなく今回紹介した3種は写真より実物の方が綺麗です。
自信をもって言えます!!!

価格は3種とも16,800円!!!!!!

それでは次回もお楽しみに。