5月が終わり、梅雨の時期がやってきましたね。
今年はモリアオガエルの卵塊がみたいなぁ…。


卵塊みたいな顔でブログを書きますあづあづですが、
少し前に水槽の加工について紹介したので、
せっかくですから続きの加工も紹介します!

今回は「排水用穴あけ」です。
私はすごく苦手な作業ですが果たして上手く出来るのか…?

必要な道具は
・ドリル
・ダイヤモンドホールソー(コアドリル)
・ガイドリング
・ホールソーに入れるぬらしたスポンジ
・両面テープ(ガイドリング固定テープ)

null

今回はど真ん中に開けます。
ガイドリングをテープで固定しました。
ガラスが飛び散らないように、裏にガムテープを貼っています。
最後の処理が少し楽になるですよ♪


そしてドリルをまっすぐ当て、削ります…こわい!

null

最初場所が決まるまでは少しゆっくりめに、
溝が出来てからはもう少しスピードアップして削ります。

あまり押し付けすぎると割れてしまうかもしれないため
力加減に注意が必要です。

あづあづはしょぼいので、途中何度か休憩いれつつ。
進行度を確認しつつ進めました。

最後までフルで飛ばしてしまうと、内側に
大きめの欠けが出来てしまう恐れがありますのでご注意。

null

結構良い感じ??
最後、穴があく寸前くらいはゆっくり弱めに
ドリルを当てると、切り口が綺麗になると思います。

穴が開いたらホールソーで少し穴を馴らすとバッチグー。

null

この穴に塩ビソケットと水漏れ防止のゴムパッキンを
取り付ければ完成★

ガラスはガムテープにそのまま包むと処理が楽です。
あと細かいものはホウキチリトリや水を入れてからのサイフォンで
取り除きます。
サイフォンはキンタローに教えて貰いましたが確かに
確実にガラスを取れて良い感じ♪

代わりの方法としてはガムテープで取る方法もありますね。
掃除機で吸うのも早いかしら。


無事に数本終わらせることが出来ました。
良かった。緊張した〜。


これでだいぶ換水も楽に!


今回も最後はカエルでお別れ。
在庫残り1匹になった「アミメスキアシヒメガエル」

null

まんまる!メスですよ〜(^^)