カエル通販 Feaver!!ブログ。カエルについての豆知識や日々の出来事をつづっていきます♪

寝てやがる……

 みなさん、こんにちは、丸です。このブログを書いている日は、9月も終わろうとしているのに、やけに蒸し暑い、そんな日でした………
 さて、そんな陽気の中、紹介するのはこちら、

20150928-20150928-2015092801.jpg

何の卵か、分かりますか?
正解は……
こちら!

20150928-20150928-2015092804.jpg

ケンランフリンジアマガエルです。
このブログを書いている日の朝に産んでいるのを発見して、激写してやりました。
良く見ると………

20150928-20150928-20150928-02.jpg

水槽のストレーナー部分に産み付けちゃってますね~。
水が詰まって溢れたらどうすんの!!
床がビチャビチャになっちゃうヨ!
という、こちらの声もどこ吹く風………
本人は、この有様です………

20150928-20150928-2015092803.jpg

寝てやがる………
そんな、自由気ままなカエルと今しか見れない卵を見に、カエル館に来て見ませんか?
生体の館内販売も絶賛実施中!!
以上、丸がお伝えしました。

15/09/28:通常記事

実は再販しています


最近新入荷が無くてごめんなさい…
そろそろ入れる予定ですので宜しくお願いします。

新入荷はまだなのですが、実はこっそり
再販していた生体がおりまして…
沖縄のアオガエル「ヤエヤマアオガエルCBベビー」たち。
ご好評のため一度完売となっておりましたが、
新たな上陸個体が成長しているので、再販となりましたー。

20150924-09241.jpg

やはり今回もCB特有?の若干淡い色をしています。
青緑というか、その時によっては「ほぼ水色!?」くらいの
個体もいて美しいですよ♪
サイズは2センチ程度の個体を発送させていただきます。
もちろん選別など可能ですので、お写真のご要望がありましたら
お問い合わせください(^∀^)

20150924-09252.jpg
小さいながらにお顔はキリッとしてきました。
変わらず2,000円でのご提供ということでどうすかね(・ω・`)

そしてそして、以前紹介しました「アカメアマガエル」の
オタマが無事、ハッチアウトしてくれました♪

20150924-09253.jpg

とりあえずまだ小さいのでテトラミンをあげてみていますが、
「目指せ!くる病&SLS個体ゼロ!」という私の勝手な野望のもと
今後はアカムシなども与えてみようと思います。

ではでは、あづあづでした。
ばいちー★

15/09/25:通常記事

ジレンマ解消?


突然ですが、こんなことを思ったことはありますでしょうか?
「レイアウト水槽を作りたいけど、洗ったり土交換が面倒くさい!
でも、水槽に穴を空けるのは怖くてできない…」
私もドリルで水槽に穴を空けたことがありますが、やっぱり怖い!
出来ればやりたくない作業ランクの上位に入っています。

ということで、本日はそんな悩みを解消する、
ちょっとした水場作りをご紹介いたしますよー(^∀^)

20150923-09235.jpg

この、水槽内にあるL字型の板です。
こうすれば水場もつくれるし、水槽を洗いたいときは
ホースでサイフォンをかけて排水も出来ちゃいます。
一石二鳥だね(^ω^)

使用した材料と道具がこちら。

20150923-09231.jpg

左から時計回りに
ジグソー・ヒーター・多孔板です。
ではではさっそくいってみましょう。

.献哀宗次碧織曠蕁識撚茲鮖廚そ个靴泙垢諭砲蚤森θ弔
 切ります。

20150923-09232.jpg

長さは勿論ですが、高さも重要です!
低いと土が盛れなくなってしまいます。
ジグソーが無い場合はノコギリでいけると思います…たぶん。

▲辧璽拭爾巴箸瓩洞覆欧

20150923-09233.jpg

曲げたいところで一度暖めて

20150923-09234.jpg

えいやっと逆方向に曲げちゃいます。
無理やりやると折れてしまうので優しくしてね。
でも、なかなかこういうヒーターないですよね。
何で代用できるか考えましたが、曲げたいところで切って
アクリル用ボンドでくっつけたほうが早そうです;

かんせーい!

あとはお好きなように〜

20150923-09236.jpg

じゃじゃーん、憧れのレイアウト水槽が完成です!
汚れたら水で流してサイフォンで排水すればいいし、
軽石と植物でろ過機能を高めれば、土交換も半年〜1年に1回くらいで
すんじゃいます。
にしてもかっこよくならないですね。修行修行。。

20150923-09237.jpg

ちびトラフが増えてきたので作ってみました。
可愛らしく木の枝やブロメリアにくっつけるのも
今のうちだけですね(・・`)

水槽作りの参考になれば幸いです。
レッツエンジョイビバリウム☆あづあづでしたー。

15/09/23:通常記事

ジャワ島の暗殺拳……(ジャワ島は棲息地域です)

 みんさん、こんにちは、丸です。シルヴァーウィークはどうですか?仕事ですか?遊んでいますか?連休って、なんか響きが良いですよね。
連休………休みの次の日も休み………それが連休………月曜日が祝日だと、土曜日に発売される………それが週刊少年ジャ○プ………
 私の心の声が漏れたところで、今回紹介するのは、こちら。

20150921-20150921-2015092101.jpg

モンタナコノハガエルです。
カエル館に来たときは、かなり小さな子達でしたが、コオロギをモリモリ食べて、なかなか、貫禄が付いてきましたね。

20150921-20150921-2015092102.jpg

さらにアップで一枚

20150921-20150921-2015092103.jpg

コノハガエル達の仲間は、何気に目がツボにハマりますよね。
睨んでいるのか、とぼけているのか。
さて、次の一枚は………

20150921-20150921-2015092105.jpg

木をどかしたら、もう一匹現れました。
この二匹が………こう!

20150921-20150921-2015092104.jpg

一匹がビックリしてジャンプしたら、見事にもう一匹の頭の上に前脚が………
まさに、頭が高い!!状態(笑)
こんなシーン、何かで見たことあるんだけど、なんだったかな〜?
マンガだっけ?映画?ゲーム?
あ!北斗の○か!

そんな、暗殺拳を持つモンタナコノハガエルでした。
以上、丸がお伝えしました!
お前はもう………

15/09/21:通常記事

隠れ家

 みなさん、こんにちは、丸です。この記事を書いている時、淡島マリンパークはチリ地震の津波の影響と、大雨で臨時休園となっていました。みなさんの地域は大丈夫でしたか?
もしもの時は慌てずに行動するよう、心がけていきましょう。
 
さて、そんな災害時には、身を守れる場所が重要になってきます。カエル達も水槽の中ではありますが、落ち着いて休める場所を各々でみつけています。今回は、そんなカエルの隠れ場所を紹介していきます。
まずは、こちら

20150918-20150918-2015091801.jpg

サルミンヌマチガエルです。うまく木の陰に身を潜めています。
お次はこちら

20150918-20150918-2015091802.jpg

ステルツナーガエルです。こちらも木と地面の間にうまい事、潜り込んでますね。
次は………

20150918-20150918-2015091803.jpg

アズマヒキガエル。体が大きいので、なかなか全身を隠せる場所がありませんが、植物と流木の陰になんとか収まっていますね。さらに良く見ると、後脚で土をかき出したような跡もありました。なるほど、そういう小技も使っていくわけですね。
そして………

20150918-20150918-2015091804.jpg

ミツズノコノハガエル。ぽっかり空いた流木の穴にすっぽり隠れています。
まあ、このような感じで、カエル達も自分の居場所を見つけて、そこに落ち着いていく訳ですが、当然水槽内のレイアウトは私達が作っています。そうつまり、カエルだけではなく、水槽で生き物を飼育する時に大事なのは、生き物が隠れられる場所を作ってあげられるかどうか、という事とではないでしょうか?
それにプラスして、カエル館ではお客様が、隠れているカエルでも出来るだけ見つけ易いようにレイアウトも組んだりしています。ただ、こちらが思ったように隠れてはくれませんけどね(笑)それにレイアウト、凝り始めると止まらないですよね!まあ、それが水槽作りの醍醐味の一つだと思いますけど。

 以上、カエルの隠れ家について、丸がお伝えしました。

15/09/18:通常記事

みずまんじゅう?


今朝の水槽掃除中にこんなものが。

20150916-09161.jpg

わぁ、美味しそうな和菓子かな?ではなく
うぉーたまごだー!
気になる親の正体は、あのアイドルガエル!

20150916-09162.jpg

はい、みんな大好き「アカメアマガエル」でしたー。
こちらはカエル館の水槽内で産んでくれたのですが、
オス個体しかいなかったためメスを導入したところ
さっそく産卵してくれました。

20150916-09163.jpg
ぷるぷるー
最近オスが夜な夜な鳴いていたので、報われてよかったねと
しみじみ。

カエルさんたちは、温度湿度の変化で繁殖スイッチが入るようなので、
例え海外のカエルさんだとしても季節の変わり目に産卵することが
多く感じます。
ミルキーに続きアカメも産卵してくれたのは
夏〜秋にかけての気温変化によるものかもしれませんね(・0・)
あとはやる気のあるオスがいてくれたからでしょう。
むしろそれが一番大事なのかな?
ちなみに

20150916-09165.jpg

ミルキーがまた産卵したのですが、今回は
なかなかの受精率(^∀^)♪

繁殖を狙うなら季節の変わり目がオススメですよー
という話でした。ではでは、ばいちょろー(・ω・)ノ
あ、本日はあづあづのブログでした!

15/09/16:通常記事

ジャパニーズ!SENTOU?

 みなさん、こんにちは、丸です。この記事を書いている時は、なかなかの秋晴れでとても過ごしやすい陽気でした。ただ、夜は冷えてきましたね〜、こう寒いとそろそろ冬着に衣替えをしていかないとな〜、とぼんやり思うわけですが、せっかくだし、何か新しい服を買いたいなとも思うわけです。そして、今年の冬はスタジャンを買いたい!と思うに至り、ネットで探したところ、おお!!これ良いな〜と思うスタジャンを発見!ですが……値段を見ると………¥37000!!!
ムリ!ムリ!!ムリ!!!アカメアマガエルが三匹買えちゃうよ!
という、日々を過ごす、今日この頃の丸でした………
 全然話はつながりませんが、今日紹介するのは、
こちら、

20150914-2015914-201591401.jpg

カエルのお風呂………ではなくカエルの水分補給ですね。
ちなみに、写真はトノサマガエルです。
なぜ、いまさらカエル好きのみなさんが、知っていることをわざわざご紹介するのかと言うと、カエル館にこられたお客様から、聞かれたんですね、「カエルを飼い始めたんですが、カエルって水場が必要ですか?」と。
 そうです、必要なのです。何事も初めはわからない事だらけですよね。こちらが普通だなと思っている事でも、初めての人にとってはそうでは無い、という事がある訳です。
 そこで今回カエルの水分補給の現場を激写してやった訳です。

20150914-2015914-201591402.jpg

こちらは、オオヒキガエルの水分補給の現場です。
カエルたちは、口からお水は飲みません、写真のように水に浸かることで、お腹側から水分を補給していきます。なので、カエルを飼育する際は必ず水場が必要となってきます。
飼育するカエルのサイズにもよりますが、アマガエルぐらいなら100円ショップで売っている小さなタッパーで十分です。そして、中の水は出来るなら毎日交換してあげて下さい。カエル館でも毎日交換しています。
カエルを飼育されている方なら分かると思いますが、この水に浸かっている姿を観察するのも、カエル飼育の醍醐味ではないでしょうか(笑)
以上、カエルの水分補給について丸がお伝えしました!

15/09/14:通常記事

そりゃないぜ


連日ジメジメのせいでお部屋の扉がカビていました。あと棚。
自分にどん引きですよまったく。

タイトルはそんな私のお部屋事情…ではなく、
こちら。

20150911-09111.jpg

写真下の「ジュウジメドクアマガエル」
こやつの卵のことなのです。
丸さんがブログで紹介していたのでご存知かと思いますが、
少し前に彼らが産卵してくれました。

20150911-09112.jpg

わ〜いっぱい❤
これはさぞかしたくさんのオタマがうまれるんだろうなぁ
わくわく(^ω^)
そして、ハッチアウトしたオタマたちは元気に成長中です。
それがこちら!!

20150911-09113.jpg

あれ、少なくない?
これが

20150911-09112.jpg

こうですよ

20150911-09113.jpg

あれー(・・;
そうなんです、去年も書いた気がしますが、
うちのミルキーたちは受精率が低いようで…
本人たちの問題なのかスタッフの問題なのか
原因は不明です。
どうにかして増やしたいものですがむつかしいですね・・。

とりあえずは!今回生まれてきた子をしっかり
カエルにできるようにしてまいります!
ジメジメ女子にはならないぞ!あづあづでした★

15/09/11:通常記事

ついにカートに!


台風が過ぎ去り太陽も顔を覗かせているカエル館より
本日はあづあづがお届けします。

さささ!
待っていた方もそうでない方もそもそも存在を知らなかった方も…
お待たせしました。
「フチドリバナナガエル」&「コシグロクサガエル」
やっとこさカートに登場です(^∀^)ノ

20150909-09091.jpg

20150909-09092.jpg

いやはや搬入からどれだけ経っているんだもう忘れていたと
言われてしまいそうですが、その甲斐あって安心サイズまで
育ちましたよ♪
ビフォーは↓こんな感じ。

20150909-09093.jpg

そうなのです、小さすぎるから販売を見送っていたんです。あと痩せていた。
意外と丈夫だったのか?順調に育ったのでもっと早く販売しても
良かったのかなぁと若干後悔気味です。
価格はどちらも3,400円。

飼育環境がこちら!

20150909-09094.jpg

大き目の水槽に2種とも同居させておりましたが、問題なさそうなので
2種購入して同じ水槽内で楽しむことができますよ☆
小さな隙間に入り込んでしまうので、水槽や流木に入り込まれて
困る!という方は、綿などでフタをすると良いかもしれません・・。
そして!水槽の扉側上部に隠れることも多いので
締める際には挟まないように注意です!!

20150909-09095.jpg
「なんだよ」と言いたげですね。

フォルムのにゅるん感がたまらないフチドリくんと
黄緑ボディにグレーアイの洗練フェイスなコシグロくん。
どっちもすてがたいですねえ(^ω^)ふふふのふー。
詳しくはこちらからどぞー**

15/09/09:通常記事

脱皮!

みなさん、こんにちは。丸です!寒いようで、湿気の多い変な気候ですね………
毎晩、寝苦しさと戦っています。
愛しさと、切なさと、寝苦しさと………
 さて、今回のカエルは、ミツヅノコノハガエルです。

20150907-p9070114.jpg

こんちわっす!
という声が聞こえてきそうですが、これは一体何をしている時の写真なのかというと、
カエル達がみんなやる、例のヤツです。そう………それは脱皮!
何回も大きく口を開けたり、前脚をうまく使って、古い皮を脱ぎ捨てていうワケです。

20150907-p9070124.jpg


20150907-p9070127.jpg

口は、こんなに広げることが出来ます。

20150907-p9070130.jpg

あ!こっちに気が付きましたね。ほら、口元と右の前脚に古い皮がこびりついているのが、分かりますか?
普段カエルに囲まれていても、こんなにタイミングバッチリで脱皮しているのは、なかなかありません。そんな瞬間でした!
以上、丸がお伝えしました!

15/09/07:通常記事

ちっちゃいよ


サザエイカアワビプルコギシカイノシシ。さて、これは何でしょう?
正解は私が先日BBQで食べたものたちでしたー(^ω^)
自慢したかっただけです…すみません。

成長期のごとく沢山食べてしまったあづあづですが、
あづあづ以上に成長してもらいたいカエルさんがおります。
かわいいんですよ〜❤ていっ!

20150904-09041.jpg
20150904-09042.jpg

「バンゾリニーヤドクガエル」が上陸しましたーちっちゃい!!
あまりにも小さいのでお世話するのが億劫になってしまいます。
写真だと分かりにくいかもしれないですが、私の指と比べればほら、

20150904-09044.jpg

人差し指の爪よりちっちゃいよーひい(´`;)
まさに小指の爪サイズ。それもそのはず

20150904-09045.jpg

1cmあるかないかのホントにちびちび君なのです。
触っただけで死んでしまいそうだ…。
でも、お腹はふっくらしているしSLSでもなさそうなので
今のところ順調健康みたいです。よかったー。
しっかり大きく(といっても数センチですが)なるんだよ。

20150904-09043.jpg

しかしかぁいいでんなー(´∀`*)

15/09/04:通常記事

必死…

みなさん、こんにちは!丸です。いやー涼しくなってきましたねー。もう秋ですよ、実に過ごしやすい(笑)動いても、あまり汗をかかない季節って良いですよね。ところで、みなさんは秋と言えば、何ですか?………食?……本?……いやいや、やっぱりスポーツでしょ!そしてスポーツと言えば、SASUKEでしょ!………というワケで、今回激写したのは、こちら………

20150903-2015902-201590201.jpg

コケガエルのSASUKE!
こんな感じでクリアーする場所がありましたよね?確か、SASUKEに。
まあでも、この子は大体いつもここにくっ付いているんですよね(笑)
だから、コケガエル達にとってはこれが普通………なぜ、このように壁や木などにくっ付いていられるのか?それは、カエルの脚には吸盤があるからなのです。カエルの吸盤、恐るべし!
毎朝、水槽のお掃除をする時に、ホースを使って水をかけながら行うのですが、ちょっとイタズラして、このコケガエルに水をかけてみると………

20150903-2015902-201590202.jpg

超!必死!(笑)
壁から落ちまいと、必死に踏ん張るのです!
ま、結局最後は落ちるんですけどね……
良かったら、この子をカエル館まで見に来てやってくだせい!
お待ちしています!
以上、丸がお伝えしました!

15/09/03:通常記事